読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いけムのおもちゃ箱

「いけム」が趣味のアレコレを日々書き綴るブログ・・・の予定。ポケモンSM、COJ(プラゴルルーパー)、WLW(AA4アリス)、シャドウバース(AA1)、HS(Hearthstone)

【LovA】どれ使う?「アルティメットスペル」

どうもーいけムです(^ω^)ノ

 

昨日は更新できなくてごめんなさい…。

 

忙しかったのと睡眠不足でダウンしてました(苦笑)

 

f:id:IKEMU:20150706235751j:plain

 

さて、今回もLovA記事なわけですが、

みなさんアルティメットスペルってなに使ってますか?

 

わたしがゲームしている中では

キュアオール、リモートサモンという組み合わせが多いのかな?と思います。

 

人獣でも魔種でも神族でも…。

だいたいこれですね^^;

 

ですが、

せっかく色々なスキルがあるのに使わないなんてもったいないじゃないですか?

 

そこで今回は各アルティメットスペルの紹介とどんな使い方をすればよいか?

どんなデッキで使うと使いやすいのか?

といったことを書いてみようかと思います!

 

それでは、

よろしくおねがいしまーす☆

 

 

・キュアオール

「自PTのHPとAPを999回復する。」

 

採用率でいうとナンバーワンなのではないでしょうか?

相手に押されてHPがヤバい…という時はもちろん

APなくなったけどここで帰りたくないって時や、

タワーゲージのミリを削るぜ!って時等、

様々な場面で有効です。

 

採用率が高いだけあって、様々な場面で不利を切り返すことのできる、

まさに「アルティメットスペル」でしょう。

 

有効なデッキはすべてのデッキですねw

 

このスペルの場合デッキというよりは立ち回りや使用するタイミングで重要度が変わってくるでしょう。

 

<前半レーン戦耐久用のキュアオールについて>

前半、経験値やマナガーってキュアオール(以下キュアオ)使う方がいますが、

わたしは悪手だと思っています。

次にアクセスする使い魔のコストにもよりますが、

思いつく限り、超魔ハバキくらいですかね?

このキュアオの使い方が許されるの。(それでも一回帰ってこいよ…とは思いますが)

 

前半の経験値…といってもキャラが出揃ってない段階の

経験値<キュアオ

だと思いますし、

追われて、使い魔が倒れ、「主人公がヤバい…キュアオ!」

とか絶対やめた方がいいです…。

 

最初は復活カウントも短いので大人しくキル受け入れて立て直してからきてください!

 

また、このような使い方がしたい場合には「リターンゲート」の採用をオススメします。

 

できるだけ中盤辺りまで温存しておいて、タワー一本取れる!って時とかに使って欲しいですね。

 

 

・リターンゲート

「発動した1秒後、ホームプレイスに移動する。」

 

これ最初「ホームプレイスってどこだよ…」って思いましたけど、

開始時に立ってる使い魔呼べるところですねw

 

通常の帰還より早く帰る事ができますし、

攻撃を受けてもキャンセルされないので安全に帰還できます。

と、いっても1秒のうちに被害を受けていてはすぐに動けないので

相手PTに捕まった瞬間に使う!という感じで。

 

なお、自タワー付近で戦闘中の状態で突然あなたが消えると、

仲間が取り残されてぽかーん(ボコスカってなります^^;

 

 戦犯扱いされないように注意!

 

 

有効なデッキは追いかけられると手も足もでない

魔種、海種等。

 

 

・パワーライズ

 「自PTのATK,POWを20秒間、50%アップ。」

 

火力を大幅上昇。

Lov3とは違ってDEFは上がりません。注意!!

 

攻撃的なデッキの火力の底上げに!

特に魔種の火力はヤバいことになるでしょうなぁ…

脳汁ブシャァァァァァ

したい方に是非!

 

有効なデッキ

人獣、魔種

また火力が控えめな神族のひと押しに使うのもいいかもしれません。

 

・クイックドライブ

 「自PTのMSを20秒間、50%アップ。」

 

わたしのお気に入り♡

 

MSアップは相手を追いかけてキルを狙ったり、

自分が捕まった時に相手から逃げるのに使ったり、いろいろな用途で仕様できます。

 

わたしは魔種なので

逃亡:6割。

追撃:3割

帰還ダッシュ:1割

といった感じで使ってると思います。

 

有効なデッキは

MSを確保できない遠距離タイプ主体のデッキや神族。

 

 

・リザレクション

 「自PTの死滅中の味方が即時復活し、最大HPが上がる。」

 

書いてることはすごく強く見えるのですが…。

主人公が落ちると使い魔も死滅。

使い魔が死滅するとマナやゲージダメージ等で不利になる。

 

といったシステムの性質上結構タイミングがむずかしい…。

 

後半がんばるデッキがテンポを失わないために使うのがいいかもしれませんね。

 

有効なデッキ

「デス」

f:id:IKEMU:20150707000746j:plain

 

・フォースフィールド

「自PTに6秒間ダメージを吸収するシールドを張る。」

 

6秒という短い間ですが敵の攻撃を全て無効にします。

 

有効なデッキはインファイトな人獣や

多少無理が効く神族、

タワーに張り付く「バックドア」等です。

 

魔種や海種等の近距離戦闘が苦手なタイプが捕まった場合には「クイックドライブ」や「リターンゲート」の方が使いやすいかなと感じました。

 

 

クレアボヤンス

「60秒間敵の視界を得る。」

 

相手の視界を味方全体に付与する。

 

一見地味だが、

相手の位置を知る事もできるし、バックドア等を見切ることもできる。

また全アルティメットスペル中一番効果時間が長い。

 

有効なデッキは、

相手の裏を欠くと強い「人獣」、「ハバキ系」。

同じく相手に見つからないことが重要な「バックドア系」。

 

 

・クロノフリーズ

「全ての味方のガードタワー、ゲートキーパー、アルカナコアの攻撃を停止し、ダメージを受けなくする。」

 

相手のタワーの攻撃止めれるのかと思ってた…。

 

10秒という短い期間ではありますが、相手からのタワー、コアダメージを完全にシャットアウト!

 

・・・ダメージを受けなくなるのはいいけど、攻撃停止しちゃうのが微妙…。

使っただけでは状況は打破できないし、

相手はタワーを無視してキルを狙いに動けるので他のレーンの迷惑になる可能性も…。

グループ等であれば複数人にクロノフリーズを使用されるとかなり厄介なのではないでしょうか?

 

ソロであればバックドアを咎めるのに使えるかも…。って程度ですかねぇ…。

  

 

・リモートサモン

「30秒間、発動地点で使い魔を召喚できる。」

 

よく見るアルティメットスペルその2!

帰還しなくても使い魔を設置できるため、

レーンで勝っている有利を押し付けたり、負けている状況を早期に打破するために便利。

 

ただし、APは使い魔召喚分しか回復しないし、死滅している使い魔を呼び出すことはできません。

 

※7/9のアップデートで「

リモートサモンで召喚した使い魔分のAPは回復しない」仕様になりました。

今後継続してレーン戦を行う場合、ますますキュアオールとの併用が増えるかと思います…。

 

使いどころが前半の帰還前くらいしかなく、腐りやすいのがネック。

 

有効なデッキ。

これもほぼすべて特に序盤から中盤にかけて一気に押し込みたいタイプのデッキ。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

あなたのデッキに合ったアルティメットスペルが見つかれば幸いです☆

 

今日はまだまだ書くよ~☆

 

それでは今回はここまでで

ここまで読んでいただきありがとうございました。

今後ともよろしくぅ☆

 

ではでは~ノシ